サポート教室

サポート教室では、普通学級には登校することが難しくても、「この教室なら登校できる」「登校できるようになるかもしれない」そういう生徒たちの為にあります。

​入学時は全員一般教室でスタートしますが、一定時間経過後どうしても登校が難しい生徒や、人間関係でつまづいてしまった生徒をサポートするための教室です。

サポート教室の特徴

混成学級

サポート教室が他の学級と大きくちがうのは、1年〜3年までの混成学級だということです。クラスの中に優しいお兄さん、お姉さんがいることが後輩達の安心感と成長に結びついています。

自分の居場所

コミュニケーションが苦手な生徒が多いサポート教室では、一緒に遊ぶ、一緒に食べる、一緒に作るというのが大事な活動です。

​自分にできることから、自分のペースで少しずつ取り組むことで、サポート教室が自分の居場所になっていきます。

”もう一つの居場所”

独自の教務内規が適用されるため出席日数のノルマが緩和される他、様々な単位取得に向けての支援を受けることができます。

Q.様々な支援とは?

スクーリング

体験スタイルと、授業スタイルの2つ学習システムがあります。皆さんが登校してくれるのを待つだけでなく、どうすれば一緒に学習できるかを考えて皆さんの学ぶ意識を全力でサポートする、、、、それがスクーリングの魅力です。

夏期ミニスクーリング・・・・・1泊2日〜5日間

冬期ミニスクーリング・・・・・ハローワーク見学など

土曜ミニスクーリング・・・・・平日登校への良いきっかけになるかも!

学校外教室

学校外教室は登校が難しい生徒の為に公民館等に教師が出向いて授業を行います。

学校での出席日数としてカウントされます。

開講日時

17:30〜19:00

場所

火曜日  粕屋教室・西教室

水曜日  立花高校 校内

木曜日  白木原教室​・古賀教室

在校生からメッセージ

学校法人 立花学園

〒811-0213

福岡県福岡市東区和白丘2丁目24−43

TEL   092-606-2792 FAX 092-606-2846

Copyright © 2016 学校法人立花学園|立花高等学校 All Rights Reserved.