December 25, 2017

December 16, 2017

November 2, 2017

November 2, 2017

Please reload

最新記事

1年生初の職場体験に向けて

February 4, 2017

1/1
Please reload

特集記事

『もっと光輝け小さな花~60th anniversary~』

October 21, 2017

 10/14(土)にタイトルにあるテーマで立花高校の文化祭が行われた。前日から雨が降っていて、『雨の中での文化祭かぁ~。ちょっと大変だな』と心の中でつぶやいた。しかし、その日は雨も降らず、晴天とはいかないまでも天候にも恵まれた。

 体育館に集まり、オープニングセレモニー♪ あいさつが終わった後は各クラスから代表1名が集まっての『たけのこにょっき』 学年別で行い、負けたクラスの担任が罰ゲームというなんとも恐ろしい展開・・・ そして、罰ゲームの内容は昼休みからエンディングまでコスプレをして過ごすというもの・・・代表の生徒は、それはもう相当なプレッシャーがかかったものでしょう。(逆にわざと負けようかなと思った人もいるのかもね)

 オープニングセレモニー後、各模擬店開店のため準備にとりかかる。店舗には保護者会・地域の方々が運営するお店も立ち並んだ。各店舗、役割分担をしっかりと行い、各々が働いていた。ん~good!

 ステージイベントでは、部活動や仲良しグループで集まった出し物が披露された。各出し物、この日のために練習に時間をかけ、しっかりと準備をしてきたものがうかがい知れた。

 エンディングでは、書道部・生徒会・教員が合同の書道デモンストレーションが行われた。曲目はauの『やってみよう』 不安で一歩を踏み出せない人に最初はみんな初心者だから上手くいかなくてもいい、だからやってみようよというメッセージが込められた大変素晴らしい曲にのって、書道部・生徒会・教員がみごとに書ききった。これからの学校生活にもつながる光輝祭であった。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア